ホーム » 便利なカードローン » 目的別の消費者金融利用法

目的別の消費者金融利用法

消費者金融は一見するとどの金融機関も似たり寄ったりですが、実は詳しく見ていくとまるで違う特性を持っている点が見て取れます。

例えば、知名度トップクラスのアコムにおいては、審査通過率がH26の12月段階で47.4%と、貸金業法改正のダメージをまるで感じさせない積極的な融資を行っている点が特徴です。

また、大手消費者金融の一角であるプロミスでは、金利を業界最低水準にするだけでなく、初回融資日の翌日から30日間利息を無料にするサービスを展開している上に、ポイントシステムまで設けることにより利用者の好みに応じてATM手数料や利息無料期間等のサービスを提供しています。

新生銀行グループのノーローンでは利息無料期間を7日と短めにする代わりに、同月複数回の融資でなければ何度でも利息無料の特典を受ける事が可能ですから、給料前の短期間のキャッシングなどには非常に適したサービスを受ける事が可能です。

闇雲に融資を受けるだけでなく、事前に各カードローンの違いをリサーチし、それぞれの特性を理解した上で申し込みを申請する事で、無駄なくお得にキャッシングを利用する事が可能です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>