フリーローンって何?

ローンにも様々な種類があります。

一般的によく聞くローンとしては住宅ローン等があるかと思います。
住宅ローンの場合はその名の通り住宅を購入する事のみに使用目的を限定したローンです。
目的が限定されているため住宅ローンで借りたお金はその他の目的に使用することはできません。

一方でフリーローンとは、基本的には使用目的が自由なローンになります。
一部例外もありますが自由に使えるお金であることから利便性は高く、生活費が足りないなんて場合にも利用できます。

フリーローンと似たものとしてカードローンがあります。
カードローンも使用目的は自由なのですが、一部のルールが異なります。
フリーローンは一度借りた後に再度借りたい場合は別途審査を受けてローンを組む必要があります。
一方でカードローンの場合は限度額いっぱいまで借りていなければ追加で限度額まで借り入れができるようになっています。

このように比較するとカードローンの方が便利なような気もしますが、簡単に借りられることで借金が膨らんでしまい返済困難になるというケースも多いため計画的に返済できない人の利用はオススメできません。

目的別の消費者金融利用法

消費者金融は一見するとどの金融機関も似たり寄ったりですが、実は詳しく見ていくとまるで違う特性を持っている点が見て取れます。

例えば、知名度トップクラスのアコムにおいては、審査通過率がH26の12月段階で47.4%と、貸金業法改正のダメージをまるで感じさせない積極的な融資を行っている点が特徴です。

また、大手消費者金融の一角であるプロミスでは、金利を業界最低水準にするだけでなく、初回融資日の翌日から30日間利息を無料にするサービスを展開している上に、ポイントシステムまで設けることにより利用者の好みに応じてATM手数料や利息無料期間等のサービスを提供しています。

新生銀行グループのノーローンでは利息無料期間を7日と短めにする代わりに、同月複数回の融資でなければ何度でも利息無料の特典を受ける事が可能ですから、給料前の短期間のキャッシングなどには非常に適したサービスを受ける事が可能です。

闇雲に融資を受けるだけでなく、事前に各カードローンの違いをリサーチし、それぞれの特性を理解した上で申し込みを申請する事で、無駄なくお得にキャッシングを利用する事が可能です。

目的外に使わない事!

おまとめローンは通常のフリーローンよりも金利が低いためおまとめローンよりも金利が高い多重債務分をまとめると有利になる金融商品ではありますが、金利が低いことをいいことに利用者の中には多重債務をまとめる以外に借入金を利用するケースが散見されているようです。

ですがこれは立派な規約違反です。というのもおまとめローンは目的別ローンと呼ばれる種類の契約になるのですが、目的別ローンはその目的以外に利用しないことを条件に金利が抑えられているため、自由な使い方を希望する場合はフリーローンを利用しなければなりません。

規約違反を犯した場合については場合によっては借入額を一括返済するように求められる場合があります。規約違反で返済不可に至ったものについては通常利用方法とは異なるため場合によっては債務整理等でも不利になってしまう可能性があるため、必ず借り入れをする場合は多重債務をまとめる以外に借入金を使わないように徹底しましょう。

キャッシングは計画が大事

キャッシングとはお金を借り入れることです。
誰しも、急な出費が必要になって困ったことはあるかと思います。
そのような時に誰かに借りることができたり、銀行にでもお金があればいいのですが、なかなかそのようにうまくはいかないこともあります。

そんな時にキャッシングサービスを利用すれば、お金を貸してくれますので、自分の必要な額を借り入れることができます。
このキャッシングというサービスはローンとは違って現金を貸してくれるところが非常に魅力的です。

ローンも同じようにお金を借りているイメージではありますが、ローンの場合には、商品を購入するために立て替え払いをしてもらって、その金額を返済しているというイメージが強いです。
それに比べて、キャシングでは、現金そのものを貸してくれますので、その使用用途が広がります。
しかし、キャッシングにも金利がかかってきますので、借り入れの際には、自分で返済できる計画をきちんと立てることが大事になってきます。

おまとめローンがお得な理由

おまとめローンが存在する理由というのはもちろん多重債務に対して負担を減らすということではあるのですが、その他にも金利を下げるという目的もあります。

おまとめローンは俗にいう目的別ローンと言われるものですので利用目的が決まっている目的別ローンは通常のフリーローンよりも金利が低く設定されています。つまりおまとめローンの名称で提供されている金融商品は金利が低くなっているのです。

フリーローンの多重債務で平均18%の金利に苦しむよりも早いうちにおまとめローンでフリーローン分を返済しきって平均10%以下のおまとめローンを返済していったほうが返済スピードもゆるやかに出来ますし返済総額自体も抑えることが出来ます。おまとめローンについてのメリットを知らない方も非常に多く、更にローンを組んでしまうことに抵抗があるという方もいらっしゃるようなのですが、おまとめローンの正しい知識を持っていればいかに得なのかと言うのがわかることでしょう。”